<< ルイヴィトン 本物? | main | ルイ・ヴィトンの名刺入れ >>
RSS | ATOM | SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:-
-, -

ルイヴィトンDF 新作

ルイヴィトンDFの新作財布で面白いデザインのものを
みつけました。
モノグラム ポシェット・ポルト モネ
カルト・クレディ グルーム ルージュ 
長財布 m60034 LV
という名前ですが、要するにルイヴィトンの長財布ですね。
名前からわかるようにモノグラムですね。
しかしこのルイヴィトン、ちょっとかわっています。
長財布の右端のほうに紅白の帯がついてるんですね。
帯といっても取り外せるのではなく
帯のようなデザインという意味ですね。
その紅白の帯の上に、ポーターさんらしき人が
バッグを運んでいる絵がついていますね。
ルイヴィトンは旅行カバンのブランドとしてスタートしましたので
ポーターさんが旅行バッグを
運んでいるというのは無関係ではないわけですね。

さてなぜルイヴィトンがモノグラムの上に
わざわざこんな絵を描いたのでしょうか?
これは1921年のルイヴィトンの広告に描かれていた
挿絵なんだそうですね。それを復刻してみたわけですね。
ちなみにこのルイヴィトンの長財布
内側は赤一色になっています。
長財布の綴じ蓋はボタンでとめるようになっています。
category:ルイヴィトン 財布
-, -

スポンサーサイト

category:-
-, -